(2)「建物ガラス」とは

ガラスだからできること。AGCだからできること。 「守る・防ぐ」ことから、「快適に暮らす」ことまで。

もし「ガラスのない世の中」があったら、私たちの生活はどのようになるでしょうか。
もしかしたら、室内にいることが不快になるかもしれません。

学校や住宅、オフィスビルなど、皆さんが目にする建物には必ずと言っていいほど窓=ガラスがあります。窓ガラスがなぜ「当たり前の存在」になっているのか。その理由をご紹介します。

ギモン その1

なぜ、窓にはガラスを使うの? なぜ、窓にはガラスを使うの?

「快適に過ごす」「生活する」 ために必要な3つの条件を満たす素材。

それが「ガラス」だからです。

  • 守る 防ぐ

    雨や風をさえぎる

  • 快適

    部屋に光を取り入れる
    外の景色も見られる

  • 管理

    長期間使っても
    劣化しない

  • ギモン その2

    いつから窓にガラスを使うようになったの? いつから
    窓にガラスを使うようになったの?

    世界では

    1851年のロンドンで、第1回万国博覧会が開催され、ガラスを豊富に使ったパビリオン「クリスタル・パレス」が出現。
    これをきっかけにガラスを多く使う建物が増えました。

    日本では

    日本の建物で本格的にガラスが使われるようになったのは、明治以後のこと。
    それまでの窓は木戸や紙障子が使われていました。

    第一回万国博覧会に出現した「クリスタル・パレス」

    ギモン その3

    窓のガラスは全て同じ種類なの? 窓のガラスは全て同じ種類なの?

    実はガラスには「衝撃に弱く割れやすい」「外の暑さ・寒さを伝えやすい」などの弱点があります。

    AGCではガラスが持つこの弱点を補うために、様々な種類のガラスを開発し、世の中に供給しています。

    それらの高機能で先進的なAGCのガラス製品が、多様な用途や機能に応じて広く使われています。

    衝撃物がぶつかったときのイメージ

  • 一枚ガラス

  • 防犯・防災ガラス

  • 強化ガラス

    衝撃や衝突に強い
    割れにくく安全

  • 防犯・防災ガラス

    簡単に割れない
    危険を防ぐ

  • 快適・省エネガラス

    夏は涼しく冬は暖かい
    エコにもつながる

  • 皆さんの自宅や学校・職場に、どんなガラスが使われているか、ぜひ調べてみてください。

    ガラスの隅のマークで、ガラスを作った会社が分かるよ。

    コンテンツ一覧

    関連製品をもっと見る

  • アトッチ®

    ビル窓の改修用ガラス

  • ペヤプラス

    リフォーム用ペアガラス

  • サンバランス®

    夏も冬も快適なエコガラスで、快適な学習環境を保つ

  • クリアサイト™

    ガラス表面の映りこみを抑えた低反射ガラス

  • ページのトップへ